仮想通貨

仮想通貨TRON(TRX)の日本上場、取引所、価格について

こんにちは!今回は初めての記事ということもありまして、私の推し仮想通貨TRON(TRX)について詳しく解説していきます!

日本への上場時期について気になっている方も多いと思いますので、現時点で判明していることと私なりの考察を記載しました。

ユニ
ユニ
一番好きな通貨だから気合が入るね!
どら
どら
これを読めばあなたもTRXが欲しくなるはず!

TRONの基本情報

仮想通貨名 TRON(TRX)
発行上限枚数 1000億枚
時価総額 約5000億円
時価総額ランキング 9位

※2018年5月のデータです。

TRONはクリエイターが自由に作品を公開し、収益を得ることが非中央債権型プラットフォームです。

もう少し具体的に説明します。
今は何か動画やアプリといった作品を投稿しようとするとYouTubeやAppleといった企業を通してコンテンツを公開すると思います。

しかし、そういった企業で作品を販売すると企業側にいくらか売り上げが取られてしまいます。

そこでTRONはブロックチェーンの非中央債権という特性を活かして、クリエイターが自分の作品に関する収益を全て受け取ることができるプラットフォームを構築しようとしています。
このような環境を構築することはクリエイターの保護にも繋がります。

TRONは2017年の年末付近で発行された通貨ですがものすごい勢いで人気上昇中です!

どら
どら
1000以上ある仮想通貨の中でトップ10に入る通貨だよ!
ユニ
ユニ
その割には日本での知名度がまだまだ少ないね

TRONはまだ日本の取引所で取り扱っていないので、日本での知名度はまだまだです。
仮想通貨市場はジャパンマネーの割合が多いので、更に多くの日本人にTRONが広まれば価格の上昇は十分に見込めます。

総発行枚数は1000億枚でリップル(XPR)と同じですね。
発行枚数ベースで考えればTRONはリップルが到達した価格(400円強)に届いてもおかしくはないのです。
現在のTRONの価格は約8円なので夢がありますね。

現在のTRONの価格はこちら

チャート

2018年5月のTRXのチャートです。

12月の異常な高騰を除けば順調に右肩上がりのグラフに見えます。
2018年は全体的に仮想通貨が盛り下がっている中でよく健闘していると思います!

どら
どら
仮想通貨市場の成長を考えるとまだまだ安い価格で買えるので今のうちに少額でも持っておくのがオススメです!

余談ですが私は赤い丸で囲まれたところでいっぱいをTRXを購入しました!

日本上場時期

日本の取引所への上場ですが、公式で何回かアナウンスされています。


日本の金融庁に申請を出すため日本に来日しています。
ですが来日したのが2017年末で2018年5月今現在日本には上場していません・・・

今いったいどういう進捗になっているか気になりますよね。

日本への上場の件ですが、TRONの日本公式テレグラムで触れられています。

この文章から察するに日本の取引所への上場は早くても2018年の年末という風に読み取れます。

ユニ
ユニ
思っていたより遅いね・・・
どら
どら
そうだね…でも日本への上場に挑戦していることはわかるよ
どら
どら
今まで有言実行してきてくれたジャスティンなら必ず上場させてくれるはず!

日本の金融庁はいったいどれだけ厳しいんですかね…
仮想通貨関連の話に関してはまるで鎖国状態ですね…

ユニ
ユニ
ポジティブに考えると年末までTRXを仕込む時間がかなりあるということだね
どら
どら
そうだね、買うなら上場までに買っておきたいね!

ロードマップ

TRONのロードマップは6段階あってなんと2027年まで計画があります。
長すぎて正直気が遠いです笑
TRONは短期より長期保有がおすすめな通貨ですね。

2027年までとなっていますが、実はTRONは予定していたロードマップより早くプロジェクトが進んでいます。

どら
どら
がっつり説明しても難しい話が多いので簡潔に紹介します!

Exudos(エクソダス)

2017年8月〜2018年12月
P2P(ピアツーピア)と分散型コンテンツをベースとしたアップロード、保存、配布の仕組みの構築する。

Odyssey(オデッセイ)

2019年1月〜2020年6月
コンテンツを強化
個人にも、コンテンツの作成権限が与えられ、絶えずコンテンツが発展していき個人にインセンティブが付与されます。

Great Voyage(グレートヴォヤージュ)

2020年7月〜2021年7月
個人が実施できるICO
ブロックチェーンを用いて、トロンは3つの問題を解決します。
収益予想、配当支払い、サポーターの管理、ファンエコノミーからファンファンドへの大幅な転換を実現します。

Apollo(アポロ)

2021年8月〜2023年8月
個人がトークンを発行し個人取引をすることを可能にします。
個人取引が可能になることによってプラットフォーム全体の経済力を幾何学的倍数で高めることができます。

Star Trek(スタートレック)

2023年4月〜2025年9月
トラフィックの収益化 – 非集中化と市場予測
TRONコンテンツプラットフォームでオンラインゲームプラットフォームの構築を可能にします。

Eternity(エターニティ)

2015年 9月〜2027年9月
トラフィックの転換 – 分散型ゲーム
開発者は、TRONを通じてゲームプラットフォームを自由に設定し、ゲーム開発のための資金を獲得し、共通の投資家たちがゲームに投資できるようになります。

CEOジャスティンサンについて

写真の方がTRONの創始者ジャスティン・サン(Justin Sun)氏です。
若くてイケメンな方ですね… 経歴もすごいので紹介します。

  1. 中国のPeiwoというサービス(SHOWROOMのようなサービス)の創始者
  2. アリババの創業者ジャックマー氏が設立した大学の卒業生
  3. 雑誌フォーブスの「30歳以下の30人」に3回選ばれる
  4. 中国のリップルラボの元事務所長
ユニ
ユニ
20代にしてなんてすごい経歴
どら
どら
TRONにかける熱意もすごいよ

ツイッターの更新も頻繁で、常にTRONプロジェクトの進捗を報告してくれます。

常にプロジェクトの動きを感じられるのは投資家にとってはとても安心です。
私も安心してTRONを持っています。

開発力

ジャスティンのツイッターを見ていたらわかりますが
TRONでは積極的に優秀なエンジニア(開発者)を増やしています。

エンジニアを増やした結果TRONの開発速度は大幅に上昇しています。


なんとGithubへのコミット数が1位になっています!
コミットというのは開発中のソースコードを本番で稼働しているプログラムに反映する行為です。

これからもエンジニアの採用は積極的に行っていくとジャスティンは言っているので、プロジェクトのスピードは更に上がっていくでしょう。

どら
どら
プロジェクトの品質や進捗はエンジニアの実力次第
ユニ
ユニ
エンジニアへの投資を惜しまないジャスティンはさすがだね

提携先

提携先を全て紹介すると多すぎるので代表的なものを紹介します。
提携先の多さがジャスティンのマーケティング力の高さを証明していますね。

Peiwo

中国の大手音楽ストリーミングサービス。ユーザー数は1000万人以上。

ジャスティンが創始者として立ち上げたサービスですね。
TRXを配信者に対して投げ銭できます。

Obike

シンガポール発自転車シェアリングサービス。

ヨーロッパ等、20ヶ国でサービスを展開しており今後に期待できます。

BITMAIN

中国のマイニング事業の最大手企業です。
CEOは仮想通貨界隈では有名なジハン・ウー氏です。

価格(将来性)

TRXの将来的な価格ですが…

2018年は1ドル程度はいくだろうという予想をしている人が多いですね、
私もそれくらいいくと予想しています。

TRONの運営もまずは1ドルを目標にしているとテレグラムでおっしゃっていました。
ジャスティンは有言実行の男なので必ずやってくれるでしょう!
1ドルを達成したら今の価格の10倍以上なので今投資しておけば将来の自分の資産も10倍以上になりますね。

2019、2020年にはこの目標を遥かに上回っていってほしいですね!

詐欺(スキャム)の可能性は?

はっきりいって詐欺の可能性は限りなく低いと思います。

テストネットが完成し、今まで存在しなかったプロダクトが目に見える形になってきました。
メインネットの完成もあと少しです。メインネットが完成すればTRONの価値は更に上がりもう詐欺なんて言われることもなくなるでしょう。(ネタではありそうですが笑)

なによりジャスティンの経歴を見るとわざわざ詐欺なんてやる必要もないくらい優秀なお方です。
詐欺コインを作って自分の顔に泥を塗るようなんてことはしないでしょう。

買い方

日本の取引所に登録

TRXは日本円では購入できないので、まず日本の取引所でビットコイン等を購入して海外の取引所に送金する必要があります。

どら
どら
オススメの日本の取引所をランキング形式で紹介するよ!
ビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
仮想通貨取引量・ユーザー数・資本金が日本No.1

日本最大の仮想通貨取引所です。
仮想通貨を初めて買いたいと思ったらまずビットフライヤーに登録するのがオススメです。
多数の大企業から出資を受けておりセキュリティ面でも安心感があります。

取扱通貨 ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコイン、リスク
安全性(セキュリティ)
手数料の安さ
使いやすさ

公式ページ

Zaif(ザイフ)
ビットコインを買うならZaif
ビットコインの取引手数料マイナス0.01%なのでガンガン取引が出来ます。

取扱通貨は16種類と豊富です。
Zaifにある通貨が欲しくなった時にすぐ購入できるよう登録しておくのがオススメです。

取扱通貨 ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、モナコイン、ネム、Zaifトークン、COMSAトークン等
安全性(セキュリティ)
手数料の安さ
使いやすさ

公式ページ

GMOコイン
GMOインターネットグループ運営の取引所

GMOグループは東証一部上場企業であり会社の信頼感はかなり高いです。
仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』を提供しており、外出中でもスマホで本格的な取引ができます。
仮想通貨FXに興味がある方は登録してみると良いでしょう。

取扱通貨 ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ
安全性(セキュリティ)
手数料の安さ
使いやすさ

公式ページ

バイナンスに登録


TRXを購入するならバイナンスがオススメです!
仮想通貨取引量世界一の取引所です。
登録に5分もかかりません!日本語ではないので登録方法について説明します。

  1. バイナンスの公式サイトを開きます
  2. 画面右上の『Register』をクリック
  3. アカウント登録画面が開くのでメールアドレスとパスワードを入力
  4. 入力が完了したら『Register』をクリック
  5. パズルが出てくるのでピースをスライドして空いている空間に当てはめる
  6. 仮登録完了画面が出てきます。
  7. 登録したメールアドレスに確認メールが来ていますので『Venify Email』をクリックしてアカウントの本登録を完了しましょう

日本の取引所から送金

取引所の登録は完了したので、日本の取引所で仮想通貨を購入します。

TRXはバイナンスではビットコインかイーサリアムで購入することができます。

どちらの通貨で購入するかですが、イーサリアムでの購入をオススメします。
理由はビットコインは送金手数料が高く、送金が遅いためです。
遅いときは数時間かかります。

バイナンスへのイーサリアムの送金アドレスを知る方法について説明します。

  1. バイナンストップページ上段の Funds ⇒ Balances をクリック
  2. 通貨一覧が出てくるので『ETH』で検索
  3. ETHの右側にある Deposit をクリック
  4. ETH Deposit Addressの下にある文字列が送金アドレスです。

イーサリアムを送金する際、バイナンスで確認した送金アドレスを指定して取引所から送金してください。

TRXを購入

送金まで完了していればバイナンスでイーサリアムを保有している状態です。
トップページの ETH Markets にある TRX/ETH の取引ページを開いてください。

1TRX当たりの値段(イーサリアム建て)と購入したい枚数を指定して
Buy TRX をクリックすると注文完了です。

ユニ
ユニ
注文が通れば晴れてTRX保有者だ!
どら
どら
やったぜ

以上がTRXの買い方です!
お疲れさまでした!

TRON(TRX)のまとめ

  1. TRONはクリエイターが自由に作品を公開し収益を得られるプラットフォーム
  2. 早くて2018年の年末に日本の取引所へも上場する
  3. 10年計画のプロジェクトで長期保有向きの通貨
  4. 優秀なエンジニアを増員しプロジェクトのスピードを加速させている
  5. 高いマーケティング力で提携先を増やし続けている
ユニ
ユニ
TORNプロジェクトがこれからどんな成長を遂げていくか楽しみだね
どら
どら
ガチホだ!ガチホ!

読んでいただいた皆様ありがとうございました!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で