仮想通貨

TRON(TRX)のメインネット始動に伴うトークン移行について

はじめに

こんにちは!!プログラマーのどらです。

本日ですがついに!!ついに!!
TRON(TRX)のメインネットが始動しました!!
スケジュール通りどころか前倒しで進めて予定通りリリースするとは、さすがジャスティンですね…

これでTRONはウォレット、スマートコントラクト、トークンの発行など独自でエコシステムを構築できる直前まできたという進捗でしょうか。

今回はTRON(TRX)のメインネット始動に伴うトークンの移行についてまとめてみました!
トークン移行って何の話? 知ってはいるけど何したらいいかわからない!という方ご覧ください!

TRONって何?という方はこちらの記事にTRONについてまとめているのでご覧ください!

あわせて読みたい
仮想通貨TRON(TRX)の日本上場、取引所、価格について仮想通貨TRON(TRX)の日本上場時期、購入するのにオススメな取引所、将来的な価格、開発力などTRONに関連する様々な情報について詳しく解説しています。...

トークン移行

TRXは現在イーサリアムベースのERC20トークンです。
メインネット移行に伴ってトークンをメインネット用のトークンに移行(交換)する必要があります。

ちなみにこのTRONのメインネットはOdyssey 2.0と呼ばれています!

トークンの移行は6/21~6/25の間に実施されます。

もしあなたがメインネット移行に対応している取引所にTRXを置いてあるなら何もしてなくても大丈夫です!
移行日に自動的にメインネット用のTRXに置き換えてくれます!

ユニ
ユニ
私マイイーサウォレットに入れてるんだけど…
どら
どら
それでも問題ないよ!

もし移行に対応している取引所に置いていない、もしくはMEW(マイイーサウォレット)など自分のウォレットにTRXを入れているといった場合でも問題ないです。
後から対応取引所に送金すればメインネット用TRXに交換してくれます。

ユニ
ユニ
交換してほしい時に送ればいいんだね!
どら
どら
うん、消失したりしないから安心してね!

補足ですがトークン移行日はTRXに関する取引は出来ないらしいです。

トークン移行に対応している取引所

もしメインネット移行に対応している取引所のどこにもアカウントを持っていない場合は、いつでも移行できるよう移行可能な取引所に登録しておくことをオススメします。

メインネット移行に対応している取引所は以下になります。

  • Binance(バイナンス)
  • Bibox
  • Bitfinex
  • Bithumb
  • BixinIM
  • Coinnest
  • Coinreail
  • Cryptopia
  • DragonEx
  • Gate.io
  • IDAX
  • Liqui Exchange
  • RightBTC
  • UpBit
  • Zepay

 

登録するなら仮想通貨取引量世界一のバイナンスがオススメです!
登録に5分もかかりません。日本語ではないので登録方法について説明します。

  1. バイナンスの公式サイトを開きます
  2. 画面右上の『Register』をクリック
  3. アカウント登録画面が開くのでメールアドレスとパスワードを入力
  4. 入力が完了したら『Register』をクリック
  5. パズルが出てくるのでピースをスライドして空いている空間に当てはめる
  6. 仮登録完了画面が出てきます。
  7. 登録したメールアドレスに確認メールが来ていますので『Venify Email』をクリックしてアカウントの本登録を完了しましょう

最後に

今回はTRXのトークン移行について説明させていただきました!

ひとまず無事にTRONのメインネットが始動して一安心です。

TRXの価格は上昇しておりませんが、脆弱性が見つかって大暴落するよりはマシだと思います!笑
TRXは期待上げからの失望売りが今までのパターンでしたが、今回は暴落することはありませんでしたね。ホールドしている人が増えた印象です。

メインネットが始動したといってもまだテスト期間です。
トークン移行日まで何も起きないことを祈りましょう!

ありがとうございました!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で